わきが臭を抑えるために果物をたくさん食べてみました

果物を積極的に食べることで、体臭を抑えられると聞いたので、早速実践してみました。

特に、リンゴ、バナナ、イチゴ、ブルーベリー、スイカ、パイナップル、梨 などが、いいと言われたので、早速毎日食べるようにしました。

でも、ワキガに効果があったかどうかはわかりません。

これは続けてみないとわからないものですよね。

ところで、なぜフルーツがワキガに効果があるのでしょう?

フルーツはなぜワキガに効果があるの?

最近では、ワキガの研究も進んでいます。

ニオイ発生の仕組みも徐々に解明されつつあり、体内の「アポタンパク」という物質の生成を抑えれば、ワキガ臭を防ぐことができると言われています。

このアポタンパクを減らす働きを持っているのがリンゴの繊維質!

だから、ワキガ臭を抑えるのはリンゴがいいんですね。

ただ、夏はリンゴがありませんので、リンゴジュースで代用しましょう。

ニオイをしっかり抑えたくて、しばらく、リンゴやバナナを食べるようにはしているたですが、もっと簡単な方法はないのかな、と思って、ジュースにすることを思いつきました。

フルーツジュースが飲みやすい!

やはりフルーツジュースは手軽で飲みやすいので、今でも続けることができています。

いつもは生ジュースを作っていますが、作るのが面倒な日は、100%リンゴジュースなど、サッと飲めばいいので簡単です。

私のお気に入りは、リンゴジュース、マンゴージュース、パイナップルジュースです。

もちろん、手作りの生ジュースが一番いいのでしょうが、やはり時間のない日などは、サッと飲める手軽さが便利です。

お気に入りのレシピをご紹介しますね。

【用意するもの】

リンゴ
小松菜
はちみつ

【作り方】

材料を適当にジューサーに入れて回します。

水の代わりにフルーツジュースを使うのもオススメです。

これを毎朝飲んでいれば、ちょっと肉を食べても臭いにくくなっているかな、と感じています。

やはり毎日の習慣が大切なんですね。

肉はワキガ臭を強くするって本当?

動物性タンパク質は、ワキガのニオイを活性化させます。

なるべく肉を抑える食生活をするように言われているのはそのせいなんですね。

私も、実は肉は大好きだし、ニンニクも好きでした。

辛い食べ物も好きですし、香辛料も好んでかけていました。

でも、食生活がワキガのニオイに関係していることを知って食生活を改善しました。

今振り返ると、以前よりもワキガのニオイが抑えられている気がします。

それは、人の反応によってそう感じているのですが、全く意味のないことではないと思っています。

ワキガを抑えるためにリンゴで湿布をしてみたら・・・

ワキの気になるニオイにリンゴ湿布をしてみました。

外用薬的にりんご湿布を使用するのもいいかもしれません。

作り方は簡単です。

【用意するもの】

りんご1個
ガーゼ

【作り方】

リンゴ1個分をすりおろし、それをガーゼで絞り、絞ったカスを布に包み、ワキにあてます。

少し面倒くさいですが、これでワキのニオイが軽減されるなら安いものです。

ただし、すりおろしたリンゴは傷みやすいので、その都度必要な分だけ作るようにしましょう。

実際にやってみると、ニオイが抑えられる気がしました。

これはぜひ続けていきたい習慣です。

ただ、夏はリンゴがないので、冬だけになるかもしれませんが、できる限り続けていきたいと思います。

体臭対策にリンゴ酢も作ってみました

リンゴ酢は、リンゴと酢がもっている消臭効果を、掛け合わせてより高い効果を狙える消臭食品です。

リンゴ酢はもちろんスーパーでも売っていますが、やはり手作りするのがオススメです。

作り方は簡単です。

【用意するもの】

広口のビン

リンゴ

【作り方】

広口の便に酢とリンゴを入れて涼しいところに3~4週間保管しておきます。

酢が茶色くなってきたら完成です。

料理にも活用して、毎日体内に取り入れるようにしましょう。

さわやかな甘酸っぱさを生かし、さっぱりしたドレッシングや酢の物などに使うと、野菜など素材の味が引き立ちます。

体臭以外にも良いお酢の効果

お酢は、健康食品としても効果が見直されています。

玉ねぎ酢、バナナ酢など、つけるだけで簡単にできる野菜酢は、本も出版されるなど、高い関心を集めています。

血液をさらさらにして、高コレステロールや中性脂肪、高血圧の予防になるほか、糖の代謝を正常にして血糖値を下げる効き目もあります。

リンゴ酢は、飲みにくければ、水やお湯で割りましょう。

おちょこ1杯程度を飲むことで、体臭防止や健康維持にとても効果があるでしょう。

食生活を改善しながら、薬用クリームでニオイを抑える

ワキガのニオイを抑えるために、食生活に注意するのも大切なことです。

でも、ニオイは総合的に抑えるものです。

私は専用のボディソープで洗って、医薬部外品クリームでニオイを抑えています。

朝と晩にクリームを塗ることを習慣にしてしまえば、続けられます。

以前は、塗ったり塗らなかったりしていたので、本当に効くのかな?と思っていたのですが、毎日しっかり忘れずに塗るようになってからは、ニオイがかなり抑えられたと実感しています。

また、日中は消臭スプレーを使うようにしています。

いかに効率よくワキガ臭を抑えることができるか考えることが大切ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です